しじみの意外な効果⁉

Home

しじみ(オルニチン)と免疫力効果

オルニチンという成分名を耳にしたことがある方も少なくありません。肝臓に有用な働きをすることでも知られている成分でシジミなどの食品類に多く含有されています。そんなシジミオルニチンの効果は肝臓を中心に様々な効果をもたらしてくれます。

オルニチンはアミノ酸の一種で肝臓や疲労回復に効果が期待されています。そして肝臓が元気になり免疫力が高められることで疲労回復効果を得ることができます。また、睡眠中に分泌されることでも知られている成長ホルモンの作用を促進させることからコラーゲンの合成を促し細胞の増殖を進行させるための働きが行われアンチエイジング効果も期待できます。

このようにあらゆる効果をもたらすオルニチンですが、前述でも解説したとおりシジミにも多く含有されていますがサプリメントとしても販売されています。しかし、身近な食品などから摂取する場合にはオルニチン含有量が豊富なシジミなどから摂取することをおすすめします。

シジミ100gで10.7~15.3mgのオルニチンが含まれています。この数値は他のオルニチンを含有している食品と比較しても秀逸です。健康を意識してシジミを購入される場合には大ぶりのシジミを選ばれといいでしょう。また、生からシジミを食するより冷凍してからの方がオルニチンが5倍近くまで増殖すると言われています。このようなシジミオルニチンの摂取方法を意識しながら摂取してみてはいいかがですか。

↑ PAGE TOP