しじみの意外な効果⁉

Home

一日に必要なオルニチンの量と摂取するタイミングは?

しじみなどに含まれるオルニチンは肝臓の機能を高めてくれる上、疲労回復にも効果があります。健康によいオルニチンですが、一日どのくらい摂取すればよいのでしょうか。

その答えは、一日400ミリグラムから800ミリグラムぐらいです。毎日の食事から摂取しようと思うと、シジミ100グラムに対して、オルニチンは11ミリグラム程度しか含まれていないため、400ミリグラムのオルニチンを摂取しようと思うなら、なんと4キロのシジミを食べなければなりません。いくら健康によいと言われていても、毎日4キロのシジミを食べ続けるのは不可能です。

そこでお勧めなのが、サプリメントでシジミオルニチンを摂取する方法です。サプリメントであれば、手軽に服用することが出来る上、毎日継続することも可能でしょう。

摂取するタイミングはいつがいいのでしょうか。
オルニチンは成長ホルモンの分泌を促進してくれるという働きがあるので、夕食後に摂ると最も効果があります。

しかし夕食後にオルニチンを摂取してしまうと、血糖値が上がってしまいます。この上がってしまった血糖値が成長ホルモンの分泌を抑制してしまうため、成長ホルモンの恩恵を受けることができないのです。

夕食後、6時間後にオルニチンを摂取するのが一番なのですが就寝時間が遅くなり睡眠不足となってしまうという問題が出てきます。

そこでしじみオルニチンの健康パワーと成長ホルモンの恩恵を受けるには、朝食をいただく30分前が一番のおすすめの時間帯です。

↑ PAGE TOP